日本人のコンド物件ですが

ハワイ旅行初心者には優しく

ハワイのホテルなら75っと立ち寄って借りられますが

<チェックインやアウトの時間の融通が利く>

これも非常にありがたいのですが、予約時にはチェックインは15.00~、チェックアウトは11.00までと書いてありますが、大概の場合は到着後すぐにチェックインハワイ到着便は早朝が多いので、例外は当日の朝まで別のお客さんが滞在していて、年末年始でもな出来ます、大変助かります。
清掃が間に合わない場合ですが、ければ大丈夫でしょう。チェックアウトも帰国便が夕方便の場合でも融通聞かせてくれます。

<洗濯機や乾燥機がある>

フロア毎に洗濯スペースがある場合と、プール等の低層階に洗濯スペースがある場合がありますが、料金も安く便利です。
特に子連れの場合は、服を汚してしまうすぐに洗濯が出来るのはありがたいですね。
洗濯機の支払いはクレジットカードが直接使えたり、事前に専用カードにチャージしたり、場合も多いので、施設によって色々です。
ホテルの予約から滞在の流れは皆さんご存知だと思いますので、ここではコンドミニアムの予約から滞在の流れのみをご案内します。

<予約はコンドミニアム専門のサイトから>

検索エンジンで、ハワイコンドミニアムとかバケーションレンタルと検索すれば、多くのサイトが出てくると思います。
恐らくどの会社も聞いたことの無い社名だサイトによっては個人で所有する部屋のみを紹介している場合もあります。
どのサイトがお勧めとは言いませんが、と思いますが、どこでも問題ないと思います。
サイト上から空き情報が見られる会社のサイトがお勧めですね。

現地のホテルはレートが悪く

そうでないと、1回メールで問い合わせてから、空き状況を後日教えてもらうという2度手間になっ幾つかのサイトを見比べて、正式契約は予約金を支払ってからになりますので、問い合わせは無料です。
てしまうので。問い合わせもしてみましょう、あまり馴染どのタイミングで予約をしたらいいのかわからないと思いますが、早い人は1年前から予約をしています。
毎年同じ施設に滞在して、チェックアウトみがないので、時に翌年の予約をする人達もいます。
目安としては3か月前には予約を完了させたいですね。1~2カ月前ではよい場所は大体満室です。サイトによっては部屋番号まで指定できます。内部の写真もサイトで見る事が出来ますので、参考になると思います。
備部屋の階数や間取り、部屋からの眺望や、え付け家具の様子もわかるので、便利です。
WI-FIの状況等も詳しく案内がある場合が多いです。ロケーションもリンクで見らその他、施設の案内や駐車場の料金、グーグルマップ等で参考にして下さい。
れますので、料金は通常はクレジットカードでの支払いになります。
滞在の1カ月前位に残金が引き落とされます。ハワイ到着時にはすべて申し込み時に申込金が引き落とされ、支払いが終わっている事になります。
たまに現地で到着時に現金で払うケースがありますので、その場合は日本から予め両替しておきましょう。

 

現地のホテルをセットで購入するものです

恐らくカードの手数料をケチったケースとなりますが、ハワイではまだある話だと思います。
メールで現地到着後の流れの案内が送られてきますので、出来ればプリントアウトしておきましょう。
到着残金支払い後に、日本出発時に手荷物に入れておいて、到着後空港出発時に担当者に電話をしてほしいという場合が殆どですので。
後すぐに連絡出来るようにしておきましょう、

<ホノルル空港到着時>

事前に送られてくる案内のメールにも書いてあると思いますが、税関を出てから空港を出発時に担当に電話する事になります。
あまり早朝だと担当が出ない場合も何回かかければつながると思いますので、心配しなくても大丈夫です。
大体の会社は日本語での対応が大丈夫です。その後コンドミニアムのロビーでありますが、担当者と待ち合わせになります、担当者もよく遅れてきたり、名前を間違えたりしますが、よくある事なので心配しないでください。
担当者に会えたら、部屋まで緊急連絡先も聞いてから終了となります。
案内してもらいます。エレベーターから部屋の鍵の開け方や、施設内の説明を一通り教えてもらったら、部屋の鍵や駐車場の鍵は紛失した場合は弁償となりますので、注意しましょう。
原則として担当者と会う事はもう無いと思います、チェックアウト時は鍵を部屋に残し部屋の鍵は番号入力式で、エレベーター用の鍵のみがある場合もあります。
何か問題がおきた場合に連絡する電話番号等もくれますので、水回りや電気系統てそのまま部屋を出るだけになるでしょう。
のトラブル等があったら連絡しても大丈夫です。

ハワイがプレミアムエコノミーで行けたりビジネスクラスで行くことができたりするようになります
その他施設のトラブル以外では連絡できませんので、ご注意下さい

<コンドミニアム出発時>

大概の場合はチェックアウトの際は特に担当者は来ないでしょう。
,式を部屋の中の机の上においてそのまま部屋を出れば大丈夫です。
部屋はオートロックの場鍵合が多いので、部屋の中に忘れ物をしないように気を付けましょう。
鍵は部屋の中にありますので。事前に注意書きが渡されると思いますが、部屋のゴミは捨てて、比較的キレイにしてから部屋を出るようにします。
部屋の清掃費用は既に支払っておりますが、追加料金が発生するこ落ちない汚れや、修繕費用が掛かる場合はともありますので。
もし夕方便を利用する為に、チェックアウトの時間を延長したい場合は、管理者に相談してみましょう。
最初のチェックインの立ち合いの際に相談するのがよいでしょう。次のお客さんの予約が当日に入っていなければ、OKしてくれると思います。艇が利くところが、バケーションレンタルのいいところですね。

 

日本人のツアーのサービス内容にウェットスーツの貸し出しが記載されていなくても

ワンレームは2平米とコンパ大きなプールとジャクジーもあります。
クトなので、4名での利用は出来ません。親子と小さな子供1人ぐらいが限界でしょう。ワイキキから非常に近いのに、値段もリーズナブルなので人気があります。
駐車場は高めなので、車を長期で借りる人は注意しましょう。アイランドコロニーからの朝焼け

<マリンサーフ·ワイキキ>

カラカウア通りからすぐなのでロケーションは良いです。
良すぎてナイトクラブからの騒音がうるさすぎるかもしれません。駐車場が1部屋ごとにあるので、無料で利用出来ると思います。不動産会社の契約による。ブールは小さくて、ジャクジーはありません。ワンルームタイプの部屋でもフルキッチンがついているので、自炊が可能です

<ロイヤル·クヒオ>

クヒオ通りに面した39階建ての老舗コンドミニアムです。
こちらもロケーションはかなり良いので、ワイキキのどこにいくにも便利です。
部屋は1ベッドルーム以プールやサウナ、ジム等の施設も充実しています。
昔から非常に人気のあるコンドミニアムなので、カなり早めに予約をし上なので、4名以上でも利用可能です。
ないと部屋は空いていないと思います。

<パシフィック·モナーク>

ハイアットリージェンシー裏手の高層コンドミニアムです縦長のビルで、!フロアに8部屋しかない、角部屋4部屋がワンベッドルームで、その他がワンルームです。
屋上にプールとジャクジーがあるので、かなり風が強いです。

米国に行かれるのであれば

ハワイを選ぶ人が多くなっています後日利用のアンケートが貸主から送られてくるかもしれませんが、回答しておいた方がよいでしょう。
また次回も利用する事があるかもしれませんので。日本人はキレイに部屋を利用するので、信用があります。次回の割引クーポンをくれる事もあります。いくつか有名なコンドミニアムも紹介しておきますので、参考にして下さい。
全てワイキキの物件です。値段は時期や部屋タイプにもよるので敢えて載せておりませんが大体税金·清掃料金別で1泊100~200ドル位だと考えてよいと思います。

<ワイキキ·バニヤン>

隣接するワイキキ·サンセットと共に、最も有名で部屋数も多いコンドミニアムです。37階建てで、中層階以上であれば海も綺麗に見えるでしょう。大型コンドミ完全に自炊するニアムなので、ブールやテニスコート、BBQセット、小さなコンビニ等の施設が揃っています。
炊飯器や電子レンジもあり,フルキッチンなので、事が可能です。部屋のタイプも1ベッドルームからなので、4人以上の家族でも滞在可能です。
ロケーションがワイキキの外れで動物園寄リなので、夜の外出は少し気を付けた方がよいでしょう。

<アイランド·コロニー>

通称アイコロと呼ばれるワイキキ最高層44階建てのコンドミニアムです。
部屋はワンルームタイプと角部屋が1ベッドルームです。


ハワイを選ぶ人が多くなっています ハワイ旅行保険機能がついています Hawaiiで受け取るという手法もあるのですが